ふれあいの里

緑あふれる環境で
こころ通うサービスを。

特別養護老人ホームふれあいの里は、緑に囲まれた小高い丘の上にある
「老人介護福祉施設」です。
ショートステイ事業所(空床利用型)、デイサービスセンター及び居宅介護支援事業所を併設して
利用者の方の意志を尊重したサービスを提供します。

所在地

施設

特別養護老人ホーム/ショートステイ事業所(空床利用型)/デイサービスセンター/居宅介護支援事業所

住所

〒478-0017
愛知県知多市新知字二股10番地の1
TEL:0562-56-1411
FAX:0562-56-1413

アクセス

名鉄常滑線「朝倉」駅をご利用の場合

・あいあいバス 「北部循環コース」又は「南部コース」に乗車、「保健センター前」下車⇒知多小島記念病院を左手に見て外周道路を約700メートル
・知多バス東岡田線に乗車、「永井」下車⇒バス停東側路地を50メートルほどで病院外周道路、右へ約400メートル
・タクシー乗車⇒約10分

名鉄常滑線「古見」駅をご利用の場合

・知多バス東岡田線に乗車、「永井」下車⇒バス停東側路地を50メートルほどで病院外周道路、右へ約400メートル
・徒歩、駅を出て右へ、約400メートルで交差点「浜脇」を右へ、約600メートルで交差点「坊ノ下」を右へ、約100メートル(次の信号より手前)で左へ、約80メートルで病院外周道路T字交差点、右へ約500メートル(駅より約30分)

お車をご利用の場合

・国道155・247号(西知多産業道路)⇒朝倉インター下車、東へ、名鉄線路の高架をくぐり、交差点「市役所東」を右折、約1.7キロメートルで交差点「坊ノ下」を右折、約100メートル(次の信号より手前)で左折、約80メートルで病院外周道路T字交差点を右折し約600メートル(インターより約10分)
・知多半島道路⇒ 阿久比インター下車、左へ約3.5キロメートルで交差点「深田脇」を右折、約1.4キロメートルで交差点「梅が丘2丁目」を左折、約1.7キロメートルで交差点「新知東町2丁目」を左折、病院外周道路を約800メートル(インターより約20分)

事業紹介

特別養護老人ホーム

要介護3~5の方を対象とした公的な入居施設です。食事や排せつ、入浴の介助を受けながら、安心して生活いただけます。

詳しく見る


こんな方に

要介護3~5の認定を受け、常に介護が必要な状態で、自宅で介護を受けて生活することが困難な方。寝たきりや認知症など比較的重度の方、緊急性の高い方の入所が優先されます。
要介護1又は2の方であっても、やむを得ない事情により特別養護老人ホーム以外での生活が著しく困難であるとして「特例入所」の要件に該当する方。

ショートステイ事業所(空床利用型)

要支援1以上の方の方を対象とし、短期で入所いただける「ショートステイ」を運営しています。
特養に入居されている方が入院等で一時的に空床となった際にご利用いただけます。

詳しく見る


こんな方に

在宅で介護を受けながら生活している方で、介護者が仕事、冠婚葬祭、旅行などで自宅を数日間空けなければならない事情ができたときや介護者が体調を崩したときなど、一時的に在宅での介護が受けられない方。
介護者の休息、息抜き(レスパイト)の目的で利用することもできます。

デイサービスセンター

要支援1以上の方を対象にした通所施設。食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを送迎つきで提供しています。

詳しく見る


こんな方に

自宅に引きこもり刺激の少ない生活を送ると、認知症の発症や、筋力低下による寝たきりとなる可能性も高くなります。少しでも外へ出かけて人とふれあい、少しずつでも体を動かすことで予防につなげようとする方。
日中に要介護者が外出することにより、家族の介護負担を軽減し、介護を長続きさせることにつながります。

居宅介護支援事業所

介護の必要な方、またそのご家族の要望を尊重し、適切なサービスが利用できるよう、介護に関する様々な相談に応じケアプランを作成します。

詳しく見る


こんな方に

在宅生活を送りながら介護保険のサービスを利用するには、要介護認定を受け、介護支援専門員(ケアマネジャー)に「居宅サービス計画書」(ケアプラン)を作成してもらう必要があります。
利用したいサービスや利用するとよいサービスなどについて相談し、ケアプランの作成を依頼したい方。

※自らケアプランを作成することも認められています。

季刊誌ふれあい【春夏秋冬 発行!】

ふれあいの里のイベントなどの実施報告や、参加された利用者の皆さんの様子をお知らせします。

詳しく見る

矢印 検索 fontsize